フォト

2015年8月16日 (日)

ご連絡

長いこと ご無沙汰しております。

私のPCのセキュリティの設定の関係なのか
メールの送受信がうまくできなくなっており
こちらからのメールでの送信ができていないようです。
メールをくださっている方に大変申し訳なく思っています。
PCも調子が悪く今もスマホからの投稿となっています。
ご心配をしてくださっている皆さん
失礼をどうかお許しください。
お返事できていないこと ここでお詫びさせていただきます。
大変申し訳ございません。

空が旅立ち 明日8月17日で一年経ちます。
優しいお気持ちとお心遣いをくださったお友達
本当にありがとうございます。
この場からお礼申し上げます。

お別れから もう一年が経ってしまったなんて・・・
あの苦しんでいた様子が昨日のことのように
思い出され心がえぐられるように辛いです。
空と過ごした楽しい時を思い出して涙、 
空の面影を探しため息が出て、
いなくなったことに涙がボロボロこぼれます。

何ヶ月か前までは夢の中で逢えたりしていました。
家に遊びに来て はしゃいでいました。
今は夢でも逢えません。出てきてくれません。
合図も気配も感じられません。

逢いたくてたまりません。
私の心は今も止まっています。
情けないほどにやる気が起きない日々を過ごしています。
心の病気ですね。。。


お友達のじょんちゃんが8月5日 16歳6ヶ月の生涯を終えて
虹の橋へ旅立ちました。
じょんままさんの辛く悲しいお気持ちお察しいたします。
空と一緒に頑張り続けたじょんちゃん
今 きっとあちらの世界で仲良くなっていることと思います。
じょんちゃんのご冥福心よりお祈りいたします。

奏音

2015年1月 1日 (木)

良き年となりますように

122300091 (12年前2003年の空です)

昨年は大変お世話になりました。

12230008_2

がんばりやの空へのたくさんの応援と温かいメッセージを本当にありがとうございました。

みなさまにとって 素敵な一年となりますように

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ

笑顔と幸せが溢れる年となりますように

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

闘病中の仔たちが穏やかに過ごせますように

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

みなさまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2015年 元旦                            

2014年12月31日 (水)

どうぞ よいお年をお迎えください

ここを 訪れてくださるみなさんには 今年どれだけ心配させたことでしょう。

空っちのがんばるブログを開設して以来、

空っちのことを 私と一緒に喜んでくださったり、泣いてくださったり、

そして いつもいつも励ましてくださいました。

みなさんが送ってくださる目に見えない力で 空はあんなにも頑張ることができました。

私も皆さんの持ち寄ってくださるあたたかいお言葉にどれだけ励まされたきたことか・・・。

あらためて 心よりお礼を申し上げます。

この一年 空と私を応援してくださり 本当にありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

11232

前回の記事にメッセージありがとうございました。

お返事できていなくて 申し訳ありません。

もう少しお時間ください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2014年11月27日 (木)

百か日 と 愛する子たちの行方

11月24日

さくら、あいらママさんのさくらちゃん はるさんのラムネちゃん 

moanaさんのホルヘちゃんについで 空の百か日でした。

あの子が旅立ってもう百日・・・。

一年の3分の1近くの日が過ぎてしまいました。

2014112

長楽寺にて法要を執り行っていただきました。

とても有難いお経 

空 聴こえた?気持ちよくなった?

法要の後 お寺のすぐ裏にある公園へ空とロッキーを胸に抱きおさんぽしてきました。

2014113  

いつもなら、新年の健勝祈願の後にここに立ち寄っていました。

楽しそうに歩いていた空を思い出します。

この時も私の周りを走ったり歩いてたりしてたのかな・・・。

百か日は「卒哭忌」と言うそうで、

泣くことを卒業する、区切りを付けるための節目だそうです。

私は と言うと

今も 夜や朝に泣いてしまう日々を過ごしています。

14年を共に過ごしてきたのです 空の存在が大きすぎました。

心にぽっかりと穴が開いたままです。

このところ 稲川りよ子さんのブログを真剣に読ませていただいています。

その中で気になる記事を見つけました。

こちら と こちら。 こちらも。

私がよく読んでいるスピリチュアルな本やシルバーバーチの教えの本にも

同じようなことが書かれていました。

動物の死後の行方の詳細はこちら

やはり虹の橋と呼ばれるところは本当にあるのでしょうね。

いつか必ずまた一緒になれる。

これは 私たち 生き物と暮らした人への神様からのご褒美なのだそうです。

四十九日を過ぎ少し経ったある日、

また前と同じように空が私のところにきてくれたことがありました。

寂しくてたまらず、里親のサイトを見ていた日でした。

その夜中 以前現れたように夜中に来てくれたのですが、金縛りになり

動けず、触ることもできませんでした。

何か言いたそうな空の顔。あの子の気持ちを理解することができませんでした。

あの子何を思っていたのかな・・・。

いくつか夢も見ました。

穏やかな小川のほとりで 小さな白いワンと一緒にぐっすりと眠る空を

見たこともありました。

仰向けに寝ていて 起こしても起きてくれません。

空の隣で寝ていた仔・・・

あの仔たちはきっと さくらちゃんラムネちゃんホルヘちゃんだったのだと

目が覚めた時に思いました。

たくさんのワンコがいるところで、空がおびえている様子の夢を見たこともありました。

時に、お腹が痛くて苦しんでいる様子の時も・・・。

私の頭の中に 空の苦しんでいる様子が残っていたから見たのかな。

先日は、空の姿は見えませんでしたが、空を預かっている人と連絡をとろうと

している夢でした。

ただ夢の中では 空は先代ロッキーと一緒にいることはありません。

いつも「天国で仲良くしててね」と手を合わせているのですが、

あの子たち別々にいるのかしら・・・。

母は 空の夢をまだ一度も見ていないそうです。

あの子たちがどんなところにいるのか 本当に知りたい。

201411今、ロッキーと空はお仏壇の中で一緒にいます。

あの子たちの気配を感じられたらいいのに全然感じることができません。

ブログを更新していない間に お友達ブログの仔たちが虹の橋へ旅立っていました。

tenmamaさんのアラレちゃん

くまぽめさんの20歳のジェニーちゃん

みんな 病気と闘い一生懸命生き抜きました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

そして、新たに家族のお仲間入りしたあみさんちのあむちゃん

ちゃっぷちゃんに似たなんと愛らしい仔でしょう。

これから素敵な毎日を過ごせますように☆彡

いつも空を応援してくれたいた闘病中のお友達のことも大変気になって

おります。

どうか どうか 穏やかな毎日を過ごしていますように☆彡

私のことをいつも心配してくださる優しいお友達

メールやご自身のブログへも空や私のことを心配してくださっていることを読み、

涙しています。

本当にありがとうございます。

毎日、デジタルフォトフレームを立ち上げて在りし日の思い出に浸っています。

旅行での空っち 本当にうれしそう。

あの頃にもう一度戻れたら・・・。

2014117スライドショーのため、ついつい見入ってしまいます。

夜は、抱き枕のそらを抱いて眠りについています。

2014116柔らかなそのさわり心地がそらいおんの空に似ているのです。

寂しさを感じないようにとの温かなご好意 本当に本当にありがとうございました。

それでも、

何をしていても不意に泣いてしまう状態から いまだ抜け出せません。

最期の数時間 苦しんでいた様子が今も頭から離れません。

フラッシュバックのように蘇ってしまいます。

あの時のままでいます・・・。

2013sorakun

愛しい空

そのつぶらな瞳で

そのいたずらっこな見方で

もう一度 私を見てほしいよ・・・

2013sorakun2

MISIAさんのこの曲 聴くたびに空への思いが溢れてきます。 

空の残してくれたブログ続けていこうと思っていましたが、

空がいない今 書き込む内容がなくなってしまいました。

カテゴリを変更したので、メモリアルという形で在りし日の空を載せていけたらという思い。

ブログの内容および私のメソメソ発言で みているみなさんを哀しい気持ちにさせてしまうかもという思い。

正直 もう ブログなんてどうでもいいや という投げやりな思い・・・。

それでもみなさんとは繋がっていたいという勝手な思い。

続けること 悩んでいます。

なので、今後更新できるかどうかわかりません。

ただ、このブログは残しておきたいと思っています。

空の頑張りとあの子の愛らしさだけは伝えたい。

病気と闘っている子のご家族の励みとなりますように。

もうすぐ クリスマス

みなさんにとって 素敵なクリスマスになりますように☆彡 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2014年10月 6日 (月)

空からのメッセージと受け止めて・・・

ブログのお友達moanaさんがブログで素敵な曲を紹介していました。

それを聴いて自分のことと重なり 涙。

私もYouTubeで見つけた曲を。

今日 見つけました。

今井優子さんの  「ぼくが傍にいるから・・・」

空からのメッセージと受け止めて 涙が溢れ落ちました。

↓は東真紀さんの 「ジョンの純な恋物語」

この曲はずっと以前に 確かネットのお友達が教えてくださった曲でした。

すぐにCDを買い 聴いていました。

最近 また毎日のように聴いています。

↓は 大久保ノブオさんの 「老犬」

空との楽しかった日々・・・。あの子がいるだけで毎日幸せでした。 

あの子も踏切が苦手で抱っこして渡っていたっけ。

滑り台も一緒にすべったことあったなぁ。

そうだ、コンビニの前で待たせたこともあったあった。

すべて過去のこととなってしまいました。。。

今日は ずっと涙が伝っています。

空に謝らなければならないことがたくさんありすぎて・・・。

聞きたいことがありすぎて・・・。

もう一度逢って抱きしめて謝りたい。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ

コメント欄しばらくの間 閉じさせていただきます。

いつもながら失礼をお許しください。

みなさんに優しい時間が流れますように☆彡

2014年10月 4日 (土)

四十九日 と 霊夢

三七日、四七日 三十五日、六七日と

七日毎に七日経を執り行っていただき、

今日10月4日 

四十九日の法要も懇ろに行っていただきました。

卒塔婆も建立しました。

201410041

早いです。もう四十九日です。

先日、ご近所のママさんからもお悔やみのお花をいただきました。

そして、今日またブログの優しいお友達から素敵なお花が届きました。

空は今もたくさんのお花につつまれています。

優しいお心遣い 本当に本当にありがとうございます。

201410042

空が亡くなって2週間過ぎた時、

夜中に空が起きようとする音が玄関から聞こえました。

(あの子は冷たい玄関で寝ることが大好きでした。)

「あっ 空が起きようとしてる!」と慌てて起き、玄関へ向かいました。

亡くなる前 自分で立ち上がることが出来なかった空が

すっくと自分で簡単に立ち上がり、駆け寄って起こそうとした私のことなど

全然気にせずに お水の置いてあるところまでトコトコと歩き、

お水をピチャピチャと飲んでいました。

元気な様子で、そらいおんの容姿をしていました。

空ちゃん!

そのところで ハッと目が覚めました。

夢だったようです。

でも、夢に思えないほどリアルな感覚でした。

あぁ 空はいまもこうして以前と同じように生活しているんだと。

201410043_2 生前、水を飲む空っち。水のみ場が4つありました。そのうちの一つ。

夢でいい もう一度空に会いたい。

何度もそう思いながら眠りに着きました。

その後、空に会うことは出来ていませんでした。

四十九日の5日ほど前、空が夢に現れてくれました。

朝、起きて支度をしていると、空も起きてきて気持ちよさそうにまったりとしています。

夢の中でも空は亡くなっていることがわかってました。

とても元気な様子にうれしくなり、

あぁ空ちゃん 起きてきたんだ。調子よさそうね。おさんぽ行こうか。

と話しかけたところで目が覚めました。

次の日、

空とおさんぽをしていました。

元気いっぱいで、ボールをくわえて、キュカキュカと得意げに鳴らしています。

そのボールを私の目の前でわざと落としました。

そこで ハッと目が覚めました。

二日続けて空が夢に出てくれました。

そして続けてあくる日、

夜中に目が覚めてしまい、なかなか眠れずにいました。

時間は、夜中の三時半を指しています。

ベッドから手を出し、(あぁ 私がこうして手を出してると、舐めにきてくれてた。

空ちゃん 来てくれないかな)って思いながら手をブランと出していました。

その次の瞬間、歩いてくる様子もなく、目の前に空がいました!

毛並みもすごく綺麗で元気な空っちが私をジッと見ています。

突然の出来事に なんともいえない雰囲気に包まれました。

「空ちゃん 触らせてくれるの?」と聞きました。

そっと手を伸ばし、あの子に触れることが出来ました。

愛しい体を撫でることが出来ました。

おでこもほっぺも首周りも触ることが出来ました。

でも・・・ 体温が感じられませんでした。

思わず、大きな声で「 そら!!!」と叫んでしまいました。

その瞬間に空はスッと消えてしまいました。

この出来事の後、ワンワンと泣いてしまいました。

朝まで涙がどうにも止まりませんでした。

空はいる! 今もこの家にいるんだと。

201410044 画像探し出しました。

いつもこんな風におやすみの挨拶に私の部屋に入ってきていました。調度こんな感じで現れました。

昨日、

母が昼間 くつろいでいたところ、

空がいつも飲んでいた水飲み場で水を飲むピチャピチャという音がしたそうです。

もしかして姿が見えるかもと思って覗き込んだそうですが、

姿を見ることはできなかったそうです。

四十九日を前に、お別れを云いにやってきたのかな・・・。

私達のことが心配で出てきてくれたんでしょうか・・・。

それとも ぼくはいつもここにいるよって云っていたのかな・・・。

母は 少し前にも ベランダで (空ちゃん いるならここに来て。合図をして。)と外を

見ていたそうです。

そしたら、どこからともなく黒い蝶々が目の前にやってきました。

「空ちゃんだ」と思った瞬間に消えてしまったそうで、どこを探してもいません。

(お願い、今のが空ちゃんなら もう一度出てきて)と心の中で願ったところ、

もう一度 ふわふわと現れたそうです。

それを見て、母も空ちゃんだと確信したそうで。

ブログのお友達も足音を聞いたりしているとブログで書かれていました。

亡くなった後も、あの子たちはいるんですね。

一度は、仕事中に二の腕をカブッと噛まれる感覚がありました。

空が噛んだとその時は本当に思いました。

まだ普通にいつも通りに生活しているのでしょうか。

ただそれをなかなか感じることが出来ないので辛い。

お骨を抱いておさんぽしていると、いつまでもそんなことをしていてはダメよと

言う言葉を何度か聞きました。

そんなことは 重々わかっています・・・。

でも、毎日 あの子との日々を思い出しては涙が溢れてしまいます。

このところ、ずっと無気力状態でいました。

淋しい感情を抑えることがどうにも出来ません。

何をする気も起きず、体調も崩してしまいました。

パワーが出ません。

そんな私に空がダメだよって云いにきたのかな。

ブログにもメッセージをいただきながらもお返事が出来ていません。

温かいメールも何通もいただいておりますが、お返事がまったく出来ていません。

お友達のブログは訪問させていただいているものの、コメントも残せずにいます。

気力が出るまで時間が掛かりそうです。

ご心配をお掛けしてしまい本当にすみません。

今回の記事もコメントを受け付けることができません。

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

四十九日は忌明けと呼ばれています。

この日に魂は成仏するとか・・・。

今日、ずっとそのままにしてあった空のおトイレ場を片付けました。

あの子のお洋服、レインコート、ブラシ、リード、ほとんどを箱にしまいました。

残っていたお薬も全部処分しました。

お水飲み場は そのままです。

片付けれませんでした。。。

一つずつ 整理をしていかなくては・・・。

あの子がいいところへ行けることを願いつつ、

でも、まだ夢でいいから会いたい。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

みなさんが充実した毎日を過ごされますように☆彡

愛する子と優しい時間を過ごされますように☆彡

病気と闘う子たちがおだやかに過ごせますように☆彡

哀しいお別れを経験された人たちに少しずつ笑顔が戻りますように☆彡

みなさんの幸せをお祈りしています。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ9月9日 空を胸に抱き空港の公園へスーパームーンを見に行きました

2014年9月 1日 (月)

お別れの挨拶 と 化身

空は 私に悲しむ時が少なくなるようにと仕事を与えていきました。

仕事とは、ブログを更新すること。

こうすることによって 私の気が幾分紛れるようにと。

優しいみなさんと交流して癒されるようにと・・・。

201408301

8月30日 二七日。

懇ろにご供養していただきました。

早いです。 あの子が私の元から姿を消して二週間が経ってしまいました。

仕事を終え 駅への毎日。

元気な頃

駅の階段上から 他の人には目もくれず 私だけを見つけようと

今か今かと待っていました。

私を見つけると お耳を下げてたれ目の目でとびきりの笑顔と

ユラユラ揺れるしっぽ。

奏音ちゃん おかえりおかえり~と。

母とよく迎えに来てくれてたっけ・・・。

そんな光景が目に浮かんできます。

見えないだけで、今 私を迎えにきてくれてるのかな・・・。

そんなことを思うと自然に涙が溢れ出てしまいます。

おさんぽ命だった空。

一日たりとも欠かしたことがありませんでした。

最近も空の体調を見て外へ連れ出していました。

旅立つ二日前も ほんの少しお外へ行くことができました。

つい昨日のことのよう・・・。

お葬式を終えた翌日

空のお骨を胸に抱き いつも行っていた五条川へ母とおさんぽに行きました。

空がすごく行きたがっているような気がして・・・。

この場所で 「ゴーゴから降りるっ」って立ち上がってたよね、

ここ、ここ、この空き地も好きだったよね、 

「ほらっ そらちゃん ずっとこれなかった五条川だよ。うれしいね。」

なんて 空に話しかけながら 母とおしゃべりしながらのおさんぽ。

いつものコース。

いつも帰りにお参りしていた一豊公が祭ってある神社の前に差し掛かる時

不思議な出来事がおきました。

一羽の黒い蝶がどこからともなく私たちのところにやってきました。

ヒラヒラと 私の顔と母の顔を交互に何度も何度もくっついてきます。

蝶々がこんな風に寄ってくることは今まで経験したことがありません。

黒い羽に白い模様がある蝶々。

「空ちゃんだ 絶対に空ちゃんだ!」

二人して うれしい鳥肌が立ちました。

しばらく 私たちの周りを踊るように飛んでいましたが、

私たちが理解したことがわかったのか、飛んでいきました。

空が【ぼくは今もそばにいるよ】って知らせているようにしか思えませんでした。

母と私 涙が出てしまいました。

後で少し調べたところ、黒い蝶々は死者の魂が乗っているとか、化身だとかという

お話がありました。

誰がどう思おうと、あの蝶は空の化身だったと思います。

次の日

いつものコースで空を知っている人と会うことができました。

この半年くらいずっと会えなかった人。

空を可愛がってくれていたミカド君のママさん。

201408271

お骨が倒れてしまったので、それを気にしてるミカド君。隣は初めましてのお友達ルルちゃん

201408272 ルルちゃんも空のこと気にしてくれています。

空が会いたかったんだね、お別れを言いたかったんだよね。

【今までありがとう】って伝えたかったんだよね。

一通り、お話を終えて歩き出したところ、他にも空を可愛がってくれた

おじいちゃんやおばちゃんにも会ってお話することができました。

空がおさんぽしているといつも飛んできてくれた猫のクロちゃんとトラちゃん

201408242

私たちのところに寄ってきてくれました。

みんなも 空のことわかってくれたんだよね。

空を知っているほとんどの人に会うことができました。

空が 顔見知りのみんなにお別れの挨拶をしたかったのでしょう。

しばらくの間 空を胸に抱いて おさんぽしていこうと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ今年はコスモス一緒に見れなくなってしまったけど、

天国にはコスモスもいっぱい咲いてるよね・・・。

あらためて 犬の十戒に涙しています。

愛の存在そのもののこの子たちが幸せな一生を過ごせますように☆彡

愛する子がいる幸せ、優しい時間を みなさんが感じられますように☆彡

2014年8月27日 (水)

初七日と 空の病院のこと

201408232s

8月23日 

初七日の法要を執り行っていただきました。

201408231

四十九日までの間

仏教ではその子が成仏するまでの修行の期間であるそうです。

この間、魂はあの世との中間に留まります。

その後の方向を決める審判が七日ごとに行われるそうです。

その審査の日に私たちが下界から追善供養を行うことによってその子にとって

よい審判の結果となるそうです。

初七日は成仏へ向かう最初の節目。

二七日は 三途の川を渡る乗り物を授かるそうです。

三七日 清めの水で清めてもらうそうです。

四七日 お経について深く学びます。

三十五日 生前の行いと初七日からの修行の成果で次に生まれ変わる場所が

ある程度決まるそうです。閻魔様がいらっしゃるそうです。

六七日 もう一度生前の行いを反省します。

四十九日 忌明けと呼ばれ この日に魂は成仏します。

この七日経 空の場合、土曜日にあたります。

私が会社を休まずにお参りに行ける土曜日です。

優しい空はこんなことまで気を遣って旅立ったのかななんて・・・。

初七日の法要を終えて、家に帰宅すると 

空がお世話になった病院から素敵なお花が届けられていました。

お悔やみ状もいただきました。

201408235

先代ロッキーの頃から、そして 我が家に空が来た初日から

お世話になり続けた病院。

ロッキーが亡くなり、初めて空を連れて行った時の先生の喜んだ笑顔は

今も覚えています。

最後の2年近くは 毎週のように通っていました。

昨年は何度も入院し、危ない状態から幾度となく助けてもらいました。

多分、空のことを知らない先生やスタッフさんはいらっしゃらなかったと思います。

診察室を入っていくと、いつも優しい笑顔で出迎えてくださいました。

たくさんの病気を抱えている空を どんな時も時間を掛け丁寧に診てくださいました。

私たち家族の話を真剣に聞いてくださり、ひとつひとつお答えしてくださいました。

お薬の量、方法など的確に処方してくださいました。

生後8ヶ月くらいの時に去勢手術。

歯の生え変わりがうまくいかず矯正手術も。

組織球種があちこちに出来、その手術もしてもらいました。

そして僧帽弁閉鎖不全。

12歳の時にはクッシング症が発覚し、治療開始。

その後、急性膵炎に。DICという状態になる可能性もありましたが、

毎日の日帰り入院で慎重な治療をしてくださり 危険な状態から救ってくださいました。

急性腎不全になった時も、毎日日帰り入院をして治療していただきました。

その甲斐あって 奇跡的の復活。

その後も 何度か腎臓が悪化しながらも何度も助けてくださいました。

心嚢水を抜く処置も空は身を任せていました。

13歳は迎えれないかも知れないと心配していたものの、

すごい頑張りを見せ、14歳という年まで生きられました。

どんな時もあたたかく優しい治療で、空を診てきてくださいました。

私たち家族に対しても とてもわかりやすい説明とお話。

思いやりの治療とお言葉で 私たちの心のケアもされてきたように思います。

すべてを信頼してお任せすることが出来ました。

重症になって1年と8ヶ月 ここまで頑張ってこれたのは空の生命力だけではなく、

院長先生の治療のおかげであります。

8月18日 葬儀を済ませた後、病院へお世話になったお礼に行きました。

院長先生は 空のことを誉めてくださいました。

「こんなに頑張った子はなかなかいません。今までいろいろな子を診てきましたが、

空ちゃんの生命力の強さ 本当にすごい子です」

だいたい その子がどういう経過を辿るかわかるそうですが、

空は本当にたくさんの波を乗り越えてきたと。

院長先生がそうおっしゃるので、やっぱり本当に頑張った子なのですね、空は。

院長先生の愛犬テツちゃんにも「またね」とご挨拶。

「これからも遊びにきてください」と優しいお言葉。

他の先生にも空はたくさんお世話になりました。そのお礼をしてきました。

すでに みなさん空の旅立ちを知っていらっしゃいました。

お話した時に涙を流してくださった先生もいらっしゃいました。

酸素ボンベを返しに行った時に受け取ってくださった先生も 優しく温かい言葉を

くださいました。

受付のスタッフの方も優しいお言葉をくださいました。

どの先生もスタッフの方もいつも思いやりをもって対応してくださいました。

空は こちらの病院で最後まで手厚い治療をしてもらえました。

あの子も怖がることなく 自分の病気を治してもらえるところと

喜んで通っていたように思います。

最後の日、車から降ろそうとした時も車の中で自分で立ち上がろうとしていました。

「これから治療がんばる!」と言うように・・・。

空は よいお医者さんに恵まれたと心から思っています。

空とともに感謝しています。

もう こちらの病院へ通うことはありません。とても淋しいです。。。

Machiai待合室でいつもお利口さんに待っていた空っち

空の通っていた病院は眼科、歯科など専門の先生がそろっていらっしゃいます。

特に循環器に関して院長先生は権威でいらっしゃいます。

遠方からもたくさんの患者さんがみえています。

空の頑張りを見て 気になった人へ。

空を手厚く治療してくださった千村どうぶつ病院はこちらです。

どうかと思いましたが、リンクさせていただきました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ11歳 長楽寺にて健勝祈願をしていただいた後の空

愛する子たちが 怪我や病気になったときに よいお医者様とご縁がありますように☆彡

ご心配をお掛けしています。

前回の記事に対しましても たくさんのあたたかいお言葉ありがとうございました。

まだ涙が溢れて、空の幻を見つけようとしている状態でいます。

しばらく ゆっくりと過ごしていきます。

2014年8月23日 (土)

メッセージを残してくださったみなさんへ

07060078 ひとりで旅立ちました。

メッセージを残してくださったみなさま
そしてこちらのブログに立ち寄り、空の記事を読んでくださったみなさま
空を思い 涙を流してくださったみなさま
拙い記事を読んでくださりありがとうございます。

空の旅立ち前の姿にも手を合わせてくださり ありがとうございました。
あの子も みなさんが偲んでくださりお祈りしていただいたことで
とても喜んでいることと思います。

がんばるブログで闘病記を綴ってきたことは あの子の使命だったのだと思います。
あの子は最期の最期まで闘いました。
息を引き取る数十分前までお水も飲んで、氷も手から取ろうとして食べようとしていました。
苦しんでいる中、生きようと頑張ろうとする姿は 見ていてすごいものがありました。
あの子は並々ならない頑張りを見せてきました。
空のおかげで 私も優しいみなさまとご縁を結ぶことが出来ました。
あたたかいお心をいただき、どれだけ救われていることか・・・。

こちらの記事でお返事させていただきたいと思います。
お返事の順がバラバラで順不同になってしまいました。どうかお許しください。
また文章もひどいもので読みづらいかと思いますが 空を見送ってくださった方へのメッセージへのお礼とさせてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

glinting_starさん

ブログを開設した当初からこちらへ遊びにきてくださり、
そして空の闘病を応援してくださいました。
いつも優しいあたたかいお言葉にどれだけ涙ぐんだことか・・・
そんな中、まさかの姫ちゃんの旅立ち。
姫ちゃんが旅立つ時も空のこと見守ってくださいましたね。
どれだけお辛い気持ちでいらっしゃったのかと思うと胸が痛いです。
姫ちゃんが旅立ってからも空のことを姫の分まで頑張ってと
いつもエールを送ってくださいました。
お空の姫ちゃんとglinting_starさんのお祈りが空には通じていましたよ。
空が苦しんでいるときはご自身も胸を痛めてお祈りしてくださいました。
あの子の頑張りはglinting_starさんにも自分の頑張りを伝えたかったからだと思います。
残してくださるメッセージには詩のようで私自身glinting_starさんの世界に
引き込まれていました。
ここを訪れるみなさんも同じ思いだったと思います。

空の最期まで見守ってくださり あの子もうれしく思っていることでしょう。
ぼくのこと ずっと見守ってきてくれてありがとう。
ぼく 虹の橋で姫ちゃんと仲良く待ってるから。って言ってるかな。

glinting_starさん 時には楽しくお話することができました。
姫ちゃんのお話も福ちゃんのお話も微笑ましいエピソードなども
聞かせてくださいましたよね。
これからは空の応援はできないけど、また楽しくお話していけたらいいなと
思います。
会うことはなかったけど、空のこと可愛がってくださり 本当にありがとうございました。
glinting_starさんの感謝の気持ちに空はいつもの空っちスマイル満開に
なってるよね、絶対に。

空っち 透明マント羽織ってるから見えないんだね そっかそうなんだ。
私も透明マントほしいな、そしたら空の行くところどこにでもついていけるのに・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

萌ママさん

空っち旅立ってしまいました。。。
結局 山崎川も行くことできませんでした。
長楽寺は萌ママさんのご自宅からも近いのですよね。
お手を合わせてくださったこと 本当にありがとうございます。
煙となるときに空も「萌ママさん ありがとう。僕のことずっと覚えて
いてくれたことうれしかったよ。そしてりさちゃんの後に萌ちゃんを
迎えたことが、ぼくのせいだって言ってくれたこと 涙出るほど
うれしかった。こんなにも僕のこと好きになってくれたこと ありがとう。
ぼくお空へ旅立つけど、今度は萌ちゃんのこと見守るからね。
病気になんてならないように、強い子空っちのぼくがついてるから。」
って言ってると思います。
最期を見守ってくださった。空っちも幸せに旅立ちました。
私の悲しみを理解してくださって・・・本当に本当にありがとうございます。
愛する子を失った悲しみは みな同じですね。。。
先代の時に二度とこんな辛い目は嫌だと思っていたのに、あの優しい子たちと
また暮らしたいと思ってしまいました。
そしてわかっていたはずの別れ・・・
わかっていたはずなのに こんなに辛くなるなんて。
どうしようもなくて泣いてばかりいます。
仕事中も何度涙が溢れてくることか。
あの最期の時のことも思い出してしまって 息ができなくなるほどに
なってしまいます。
もう1週間です。
時が解決していくのでしょうか・・・。
運良く また萌ママさんが 空っちを見つけてくださった。
愛する子たちがまた繋げてくれました。
私も再会できたこと 本当にうれしかったです。

萌ママさん これからも楽しくお話したいですね。
掲示板の方も遠慮なくどんどん貼っていってくださいね。
可愛い萌ちゃんも みんなの天使なんだもの。

空のこと 最期まで見守ってくださったこと本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
HPの方のアドレスはほったらかしにしていました。ごめんなさい失礼しました。。。
ブログのプロフィール欄にメアドを載せました。
よろしかったらそちらからお願いします(*^-^*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

じょんままさん

空に手を合わせてくださりありがとうございます。
眠っているようですよね。夜中の1時3分に亡くなったのですが、
朝になってもあの子の体が温かかったんです。
お別れの日に冷たくなってからも本当に起きてくれそうで・・。
煙となるときに あの火葬のところへ入れられたとき 
引き止めたかった。
あのまま 家にいてほしかった。。。
そんなときからもう一週間が経とうとしています。
おかしいです。どこを探しても見当たりません。
気配すら感じません。ただただ泣けて。
あの子の旅立ちを応援しなくてはいけないのに・・・。

あの子たちは旅立ちの時を選んでいますよね。絶対にそう思えます。
じょん君は まだまだ頑張らなくてはいけません。
先ほど 掲示板を拝見しました。
なんて愛らしいシーズーちゃんなんでしょう。
これからはジョン君を応援します。

じょんままさん
いつも的確なアドバイスをくださりありがとうございました。
参考になることが多くて、
私にとってもここを読んでくださっているみなさんにも役に立っています。
そして優しい応援も。私の心を癒してくださるお言葉の数々は
忘れません。
これからもブログはまだ続けますので遊びにきてくださいね。
そしてジョン君のこと これからも教えてください。
ジョン君が穏やかに過ごせますようにお祈りしています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あっちーさん

たくさんメッセージを残してくださりありがとうございます。
空っちが旅立ってはや1週間です。時が経つのは早いです。
私の拙い記事をすべて読んでくださり、それに対して温かく優しいメッセージを残してくださったあっちーさん
読むたび 胸が痛くなります。
空のこと応援してくださったこと私のことも励ましてくださったこと
どれだけうれしかったか・・・。
今リロちゃんも大変な時ですのに。
リロちゃんのことがすごく気になります。少しでも回復しているといいのですが・・・。
空は頑張りました。
最期も私たちが手をにぎり、撫でているときに、旅立ちました。
言い方はとても不謹慎なのですが、とてもよい旅立ちが出来たと思っています。
旅行記もたくさん見てくださったのですね。
そう、あの軽井沢や八ヶ岳は本当にあの子も楽しそうでうれしそうで。
あの頃のことを思い出して涙して・・・。
近くの公園もあの子といけることがこの上ない幸せでした。
小さな幸せたくさん感じていました。
あの子はいろんなことを教えてくれてたなって。
私にとって 空は家族であり、母親であり、父親であり、恋人であり、友達であり、兄であり、弟であり、すべてでした。
恥ずかしながら 本当に溺愛していました。
その子がいない今、ぽっかりと穴が開いてしまいました。
何も出来なくなっています。
見えるものなら空を見たい。何か少しでも合図を送ってくれたらなって。

あっちーさんのメッセージをあらためて涙して読ませていただいています。
私もあっちーさんのような方とご縁がありお話できたこと こんなに素敵な
方ともっと早くお友達になれてたらと思います。
あぁ 頑張らなくてはって思いました。泣いてばかりいられませんね。
でも弱い私はちょっとまだ無理かなとか。
なかなか気持ちが上がったり下がったり 下がったりで・・・
コントロールできません。
これからも ブログ続けます。
空の頑張りは残しておきたいなと。
何かしら ここで伝えられたらと思います。

あっちーさん 私がダメダメだったらどうかカツを入れてください。

空のこと 最期まで見守ってくださり本当に本当にありがとうございました。

リロちゃんが心配です。
点滴頑張っているのかな。大丈夫でしょうか。
リロちゃんの様子 また教えてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ハルさん

ハルさんとは闘病記を通じて少し前にお知り合いになれました。
そして、ラムネちゃんの後を追うように空も旅立ちました。
ハルさんとは色々なことが重なります。愛する天使ちゃんたちも同じ誕生日。
それぞれに病気と闘って・・・。
何より、ハルさんの思いが私の思いそのものだったりしていました。
ハルさんのブログに綴られている思いは共感することばかりで。
でも私にはない優しさがたくさん溢れていて、本当に素敵な方だなと思いながら
拝見していました。
ラムネちゃんが空っちの頑張りを知らされてたこと。
空っちもラムネちゃんの頑張り伝えていました。
きっと二人は天国に行く前に夢の中で会ってお友達になってたんじゃないかな。
空は眠っているように穏やかな顔になりました。
ものすごく苦しんだ最期は 苦しみの表情だったのですが 苦しみが抜けた空は
天使のような姿になりました。
一日お布団の上だったのですが、思わず「そらちゃん起きて」なんて声を掛けていましたもの。
最期、私たちの思いは存分に伝えることが出来たのですが、空はどんな風に思って旅立ったのだろうって考えます。
あの子の思い 知ることができたらって思います。

そうですね、今はどこにも一緒についてきてるのかな。
私の会社にも付いてきてくれてるかな(*^^*)
天国では大きな空っちがラムネちゃんと仲良く遊んでくれてるといいな。

ハルさん 空っちにひまわりをありがとうございました。
夏の子空っちにはひまわりがとても似合います。
アユタちゃんとマリアちゃんが健康でいられますように。
私も応援しています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

美ぃさん

空のこと 最期まで見守ってくださりありがとうございました。
あの病院で会えたこと、空にとってはあれが最初で最後でしたが、空には美ぃさんのことわかっていたと思います。
あの時 美ぃさんに会えたこと空に元気玉をくださったこと 私忘れません。

このブログを読んでくださり、たくさん涙を流させてしまったこと
本当にごめんなさい。
美ぃさんのメッセージを読むたび なんて心の澄んだ優しいお心の持ち主なんだろうって
いつも思っていました。
今は 私 ちょっと辛くて大変です。
母がそばにいるときはいいのですが、お風呂とか一人になってしまったときに
どうしようもない状態になってしまいます。
お骨を抱いて泣きじゃくっています。
日増しにこの悲しみが強くなっていきそうで・・・。
でもいつか癒える日が来るのかな 前のように。
美ぃさん 私のこと心配してくだってありがとうございます。
なんとか 頑張ります。頑張っていかなきゃですね。

私も姫ちゃんを応援していきます。
姫ちゃんもめぐちゃんも本当に可愛い。つぶらな瞳に私も二人のこと
大好きになっています。
姫ちゃんが空のように苦しむことがないように。
姫ちゃんは いい子ちゃんだからきっと神様も味方してるから 大丈夫。
毎日穏やかに過ごせますように。
空のようにみんなから愛されている姫ちゃんずっと応援しています。
病気が悪化しないことお祈りしています。
美ぃさんもどうか無理をされませんように。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

モップ母さん

ついに 空っちはお空へと行ってしまいました。
空の大好きなものばかり入れました。
お薬は飲むの あの子にとっても苦痛だったと思います。
それから開放されたこと 喜んでるんだろうな。
空は好きなものがあまりなくて、でも唯一好きだったのがデビフのおすわり君
モップ君 食べるかしら(*^^*)
そうだ、お供えしようにもお家にあるのは療法食が多いんです。
あの子 もう療法食なんて食べたくないか(笑)
何気にこちらのブログへ書き込みしてくださったモップ母さん。
そのご縁から約1年とちょっと。
その間、ずっと応援してくださいましたね。
いつも病気の記事ばかりで気が滅入ってしまうこともあったでしょうに
優しく見守ってくださり本当にありがとうございます。
そらいおん 空はライオンのように闘い続けました。
結構 強かったでしょ。頑張りましたよね、空っち。
モップ君はまだまだ若い。今後モップ君もらいおんのように
強くなきゃいけません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こゆパさま

長いこと空っちのこと見守ってくださりありがとうございました。
そうですね、こゆパさまとお友達になれたのは 天使とおさんぽ♪HPを
開設した直後のことでした。
もう13年以上のおつきあいになりますね。
あの頃のWEBでのお友達はわずか数人となってしまいました。
みんな元気でいらっしゃるのかなって時々思います。
空のように旅立ったこもたくさんいるのだろうなと。
こゆパさまも 小雪ちゃんついで蘭子ちゃんとのお別れを経験されました。
あの子たちもみなさんから愛された子たちでしたね。
オフ会では みんなのアイドルでしたものね。
空っちも 病気なりながらも14年と長く生きることができました。
頑張りぬきました。
空のこと 特別な存在に思ってくれていたことに改めて涙が出てしまいます。
みなさんがそのように空のことを思ってくださること こんなうれしいことは
ありません。
出来ることなら 生きている頃にこゆパさまに会わせたかったなと・・・。
空の年賀状・・・
もう今年は送ることができなくなってしまいました。
とても残念です。悲しいです。あの子も得意げに扮していましたもの。
でも、来年はヘビじゃないかも・・・
一昨年にヘビに巻かれていますので(笑)
来年は ひつじさんですね。
思わず笑ってしまいましたが、こゆパさまは持ち前のユーモアで笑わせてくださったのですね。
何日かぶりにほんの少しニコっと出来ました。
ひつじさんは 吹雪ちゃんが変身してくれるのかな。
吹雪ちゃんがいつまでも健康でいられますように 私もお祈りしています。
こゆパさまもどうぞお体気をつけくださいね。
頑張ってブログはまだ続けます。
こゆパさまもHPの更新お願いしますね(*^^*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

たらちゅよわん

空のことで どれだけ涙流してくれてるんだろう。
今まで本当に本当にありがとう。
空のことを思って泣いてくれたたらちゃん 空がたらちゃんのこと
ありがとうって云ってるよ。たらちゃんのところへ行って
肩のところへに両手をかけて お顔ぺろぺろしてるよ。←これ空っちのやり方なの。
ブログを開設してから1年と数ヶ月。
たらちゅよわわわんにはどれだけ たくさんお世話になったことか。
たくさんのアドバイスは全部どれも私と空の役に立ったの。
たらちゃんのお話から カラちゃんがいかにたらちゃんに愛されていたのか
とても伝わってきたの。
そんなたらちゃんが空っちのことも特別愛してくれてた。
遠くにいても空には絶対にわかっていたと思う。

たらちゃん 私もまだ苦しいよぅ。
そうなの、空っちのこと愛しすぎてたから。私にとってはこの上なく可愛い
優しい子だったから。
14年は重いよ。
それがあっけなくいなくなってしまった。。。
残された人にとってはこんな悲しいことはないよね・・・。

たらちゃんとはHPを作った頃からのおつきあいだよね。
一時 HPをやめちゃってたけど、また空っちを見つけてくれた。
たらちゃんが遊びにきてくれたこと 私も本当にうれしかった。
可愛い天使たちが私たちのことも守ってくれるはず。
たらちゃん 一緒に頑張っていこうね。これからもよろしくお願いしますなのです(*^^*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ミントさん

空っちは大好きなものと愛のあるものに包まれて旅立ちました。
あの中にはお誕生日のクッキーも入っていました。
もうずっとおもちゃなんて鳴らすこともなかったけど、今頃おもちゃも
キュカキュカ鳴らしてるかな。
いぬはてんごくで の本 ああいう暮らしをしていてほしいです。ね。
他の本でもワンコはお世話する人にこちらに連れてこられて、家族のところへ
やってきていると書かれてました。
今はまだ天国ではなく私の近くにいると思うんだけど、合図をしてほしいな。
白い小さな光も見たい。カチャカチャの爪の音も聞きたいなぁ・・・。
少し 待ってみることにします(*^^*)
ミントさん ずっとずっと長い間、空っちのこと遠くからあたたかく見守ってきてくださってありがとう。
空の成長をずっとみてくれてきましたよね。
病気になってからは何度も空のことで泣かせてしまいましたよね。
いつも我が子のように空のことを可愛いって大好きって言ってくれてたこと
空っちもわかっているんだよ。
いつも見守ってくれたミントさんは私にとって心強い支えでした。
よし 私ももっと優しくならなきゃって そんな風に思わせてくれたミントさん。
ミントさんが頑張ったように私も頑張ります。
これからもよろしくなのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

姫子&姫ゾウさん♀

旅立ちの記事も読んでくださりありがとうございます。
とうとう 空っちは旅立ってしまいました。
あの子、最期まで頑張りぬきました。
息を引き取る間際までお水も自分で飲んでいたんですよ。
ものすごく苦しんでいる中、氷あげようとしたら 氷を噛もうとしてて、
その力が強いのなんの・・・。
すごい頑張っている生きようとしている様がすごくて・・・。
本当にね、素晴らしい頑張りだったんです。
苦しいのに。ぼくまだ頑張る頑張るって。
あのときのことを思い出すだけで ごめんねって涙が溢れてしまいます。

この子の頑張りは ここに残しておきます。

姫ゾウさん こゆパさまのところから飛んでこられたのですよね。
懐かしいお友達との再会は 私にとっても本当にうれしいものでした。
これからは姫子ちゃんのこと応援していきます。
穏やかに過ごせますように。空のように苦しむことがありませんように。
お祈りしています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

レオ ルカままさん

空っち 旅立ってしまいました。
今日 初七日でした。
空がいなくなってはや1週間が経つとは・・・

レオ ルカままさんには今まで長いこと空のこと見守ってくださいましたね。
愛ちゃんの件では レオルカままさんがいらっしゃらなかったら どうなっていたことか。
あの時のこともまたついこの前のことのように思えます。
一度 空っちとルカちゃんが会えたらと願いながら会えることはありませんでしたね。
でも 今頃は天使さんの羽に乗ってレオルカままさんのところへも飛んでいっているはずです。
ルカちゃん空っちのこと見えたかな。
レオちゃんは天国でやんちゃな空っちに手こずっていないかしら。。。

夜中、いつも起きていたので、今もその癖が抜けません。
空がバタバタさせているようで。でも何も気配も感じません。
少しでも寝れると心も落ち着くのでしょうが、なかなか・・・まだ無理のようです。
14年間をあの子に費やしてきたので 簡単には無理ですね。

ルカちゃん その後どうですか。
もう 秋がそこまでやってきています。日が暮れるのが早くなってきましたね。
秋を楽しんで冬の寒さも感じてまた春のポカポカを味わって暑い夏がやってきます。
ルカちゃんが持病が悪化せずそんな日々をずっと楽しめたらいいなと願っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

moanaさん
ラムネちゃんのところからこちらへ来てくださり
ありがとうございます。
私もラムネちゃんのところでmoanaさんのこととホルヘちゃんのことを
知りました。
本当に愛らしい小さな天使ホルヘちゃん。
時が少しずれたけど同じ時期に天国へ旅立ちましたね。
私、moanaさんのブログを読んで涙が溢れて溢れて・・・
みんな同じ気持ちだって。
ホルヘちゃんに会いたいですよね。私も同じ空に会いたい。
足音聞きたい。
何か合図してほしいっていつも空に語りかけているのですが。
あの子にとっても合図を送るってことはかなりのエネルギーがいるんだろうなって。
今は休みたいのが一番かなとか思ったり・・・。
ホルヘちゃんは 本当にmoanaさんのところで幸せな日々を過ごしたと思います。
感謝の気持ちでいっぱいですよ、絶対に。絶対に間違いなく。
空もそう思っていてほしい。
みんなお空で仲良くしていますよね きっと。そしてそれぞれに自分のお家へ
帰ってきたりしてるはず。

moanaさん 
乗り越えなくちゃいけない試練なのですよね。

お辛いときにこちらへも優しいメッセージありがとうございました。
私もmoanaさんを応援しています。
そしてニーノちゃんとミリアンちゃんが素敵な毎日を過ごせますように。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

papiさん
はじめまして。
メッセージを残してくださりありがとうございます。
空と同じ心タンポナーデを患って旅立ったとのこと。
しかも同じ日とは。これも何か不思議なご縁のように思います。
papiさんのワンちゃんと空っちは 一緒に天国に走っていったのですね。
今日で初七日です。
愛する子たちがいなくなって もう一週間も経ってしまいました。
papiさんも淋しいでしょうに・・・。

心タンポナーデで検索すると恐ろしいことがたくさんヒットします。
papiさんも大変心配な毎日を過ごされていたのではないでしょうか。
そして 愛する子を失った悲しみ。
今、papiさんも私もまったく同じ気持ちでいるのだろうと想像しています。
とても苦しいですよね。辛いですよね。
でもあの子たちは楽になった、もう苦しくないと思えば少しは気持ちが
和らぎます。

papiさんのワンちゃんのご冥福 心よりお祈りいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

tenmamaさん
はじめまして。
メッセージを残してくださりありがとうございます。
空は旅立ってしまいました。今はぽっかりと穴が開いてしまって
何かしていないと泣いてしまうので
みなさんにお返事をと思い書かせていただいています。
こうしている間は 気がまぎれるのですが、みなさんの優しいメッセージに
また涙を流しているしだいです。

アラレちゃんも素晴らしい回復振りを見せているとのことで 
ワンちゃんってすごいですよね。
きっと治療法もよく、tenmamaさんの管理も素晴らしいからなのだと思います。
そしてなにより、アラレちゃんの頑張りが一番ですね。
空も何度も何度も奇跡的な復活をしてきました。
先生も空ちゃんはすごいっていつもおっしゃっていました。
空とアラレちゃんは同類ですね。
アラレちゃんも空のようにこの先ずっと頑張ってほしいです。
病気の進行が穏やかなものでありますように。
私のブログは専門的なことも何もかいていませんが、このブログが
何かのお役にたつことがあればと思っています。
アラレちゃん頑張ってほしいです。
これからブログの方もおじゃまさせていただきますね。

空のこと 見守ってくださりありがとうございました。

どうぞ、アラレちゃんとの時間 大切になさってくださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
オスカーママさん

お久しぶりです。
優しいメッセージを残してくださりありがとうございます。
空っち とうとう逝ってしまいました。
オスカーちゃんもすごい頑張りを見せていましたが、空もオスカーちゃん同様
頑張りぬきました。
先生も感心されるほどの頑張りでした。
ワンコってすごいですよね。期待に応えようと本当に頑張りぬく。
オスカーちゃんも空も偉大なワンコだと自信を持っていえます。
ただ、今は悲しくて辛くて・・・。
毎日泣いています。
こんなに泣いてたら 空が振り返って天国へいけなくなってしまうから
いいかげんにしないといけないのに・・・。
オスカーママさんもどれだけ辛い思いをされていたことかと身にしみて痛感しています。
オスカーちゃんを亡くされてスペンサーちゃんを迎えられたことに
深い悲しみはスペンサーちゃんが癒してくれると
ほっと胸をなでおろしていました。
スペンサーちゃんも1歳のお誕生日を迎えたとのこと。
時が経つのはとても早いものですね。
それにしてもスペンサーちゃんも素晴らしいワンちゃんですね。
一度 実物を見てみたいです。感動しちゃいそうです。

オスカーママさんの優しいお言葉に空もうれしく思っていると思います。
天国でオスカーちゃんに会ってそのかっこよさにびっくりしているかも(*^^*)

メッセージありがとうございました。
私もスペンサーちゃんの成長を見守っていけたらと思います。
ナルちゃんも優しい毎日を過ごせますように。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

makikoさん

いくつものメッセージを残してくださりありがとうございます。
そうですね、makikoさんがおっしゃってくださったように
空っちは 本当に戦士でした。
あの子 戦い抜きました。
最期も、生きたい生きたいってお水も飲んで氷も食べようとして・・・。
最期に、空に言葉をたくさん掛けることができたことだけがよかったって
思います。
聞いてくれてたかな 空っち。

makikoさん 
ももこちゃんも空っちと同じ僧帽弁閉鎖不全を患っています。
ただ、空っちはその他にクッシングや心タンポナーデも患ってしまいました。
ももこちゃんも他にも病気を抱えてしまっていますが、
空のように苦しんでほしくありません 絶対に。
少しの変化もmakikoさんは見つけていらっしゃいます。
なので、何かあってもももこちゃんは早期発見になると思います。
可愛い天使なももこちゃん。
ももこちゃんが穏やかに過ごし、できるならば、20歳なんかも迎えられることを
祈っています。
どうかどうかももこちゃんとの生活大切にされてくださいね。
私もmakikoさんとももこちゃんを心より応援しています。

空のこと あたたかく見守ってくださり本当にありがとうございました。
  

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さくら、あいら、ママさん

メッセージを残してくださり ありがとうございます!
闘病記 ずっと見守ってくださっていたのですね。
さくらちゃんをまだ亡くされたばかりとのこと 心中をお察しいたします。
どれだけ淋しい毎日を過ごしておられることでしょう。
私も 一人になると頭抱え込んでしまうほどに泣いています。

空が酸素室に入った後、その夜行ったら酸素室で苦しんでいる空がいました。
朝よりも悪化していました。
酸素室から少し出しただけでも、チアノーゼもひどくなり危ない状態になってしまうので検査も出来なかったそうです。
そんな状態の子を残して私たちだけ帰るわけには行きませんでした。
先生のお話ぶりからももう危ないことはわかっていましたが、家に連れて
帰ることを選びました。
先生も選択を与えてくださり、そうしてよかったと心から思います。
あの子は最期の7時間ほどもがき苦しみましたが、私たちの思いを全部伝えることが出来たことは救いです。

私もさくら、あいら、ママさんのブログはあるのかと探しましたところ、
見つけることができました。
そしてさくらちゃんのこと読ませていただきました。
何もかもが さくら、あいら、ママさんの思いが、重なってしまって・・・
涙が溢れてしまいました。空と同じだって・・・。
さくらちゃん すごく頑張りましたね。最期は腕の中で。

別れは 本当に辛くて悲しくて苦しい・・。
14年間してきたことが スパッと切断されてしまいました。
あの毎日はもう二度と来ません。
筆舌し難いです。
この苦しみいつまで続くのかな。
さくら、あいら、ママさんも悲しみの中 メッセージをありがとうございました。
なんとか少しでもこの悲しい気持ちが癒えていけばいいですね、お互いに。
どうか さくら、あいらママさんも体調を崩されませんように。

空のこと ありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あみさん

ついに 空っちはちゃっぷちゃんのいるお空へ行ってしまいました。
本当にものすごい頑張りでした。最期の最期まで・・・。
この数ヶ月は本当に苦しんできたので最期だけは苦しまずに
逝ってほしいと願っていたのに。あんなに苦しんだなんて・・。
あの苦しみ方は忘れることができません。
本当に あみさんのおっしゃるように
眠りながら起きないねっていうお別れ 私も願っていました。

今本当に辛いです。ふとした拍子に涙がバァァって溢れてしまって。
すごく苦しい。
あみさんのところにいるんですね、ちゃっぷちゃん。
私も空の気配を感じたいな。一瞬でいいから私も空のこと感じ取りたい。
そんなこと願っています。
あみさん 腎不全のことでちゃっぷちゃんのことを知り、それからのご縁です。
あの子たちの結んでくださったご縁 大切にしたいです。
これからもどうぞよろしくおねがいします。
りっぷちゃんがいつまでも健康でいられることをお祈りしています。
あみさんのブログの更新を楽しみにしています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

えるさん

空の頑張りをたたえてくださりありがとうございます。
本当にあの子は頑張りました。
まだまだ生きようと必死でした。でもその頑張りも尽きました。。。
あの苦しそうな様子には もう頑張らなくていいよって言わずにいられなかった。
今はきっととても楽になってると思うんです。
もう苦しくないし、暑くないし、体も軽くて。
あの子の笑顔がえるさんの癒しにもなったことは 私もとてもうれしいです。
もっともっと笑顔を届けられるとよかったのですが。
でも14歳まで頑張ったもの。もうこれで充分かな(*^-^*)
可愛い小梅ちゃんはどうしていますか。

頑張りを誉めてくださって空もきっと喜んでいます。
こちらこそありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
太一ママさん
太一ちゃんのお兄ちゃんの空っちは旅立ってしまいました。
壮絶な最期でした。。。
あんなに苦しまなくてはいけないなんて 本当に可哀想でした。
でも私もやれるだけのことは出来たと思うことができました。
ただ苦しませたのだけはあの子に申し訳なかったのですが・・・。
あの子は どう思って旅立ったんだろうって気になります。
感謝してくれてたらそんなうれしいことはないですが、
私の方が空には感謝の気持ちでいっぱい。
空は私の生きがいでした。家にいるときはあのこがすべて。
何もかもがあの子中心に回っていました。
幸せだったなっていろんな出来事が思い出されます。
それも今は全部過去のこととなってしまいました。
あの子とその幸せを味わうことがもうできません。ものすごく辛いです。
太一ちゃんも幸せな毎日を過ごしていますね。
私も空の弟太一ちゃんと太一ママさんとご縁が持てたこと
とてもとてもうれしかったです。
以前 いろんなお話しましたよね。懐かしい(*^-^*)
私も太一ママさんとお話することで いろんなこと教えていただきました。
そうだ、太一ちゃんは手作りのお洋服もたくさん持っていたっけ。
可愛い太一ちゃん。
一度でも空と会えてたらよかったな。あのドイツレストランとかでね(*^^*)

太一ちゃんも心臓を患っています。この進行が穏やかなものでありますように。
空のように苦しみがありませんように。

太一ママさん これからも太一ちゃんと幸せな毎日を過ごしてくださいね。
ブログも当分続けます。たくさん遊びにきてください。

空のこと ありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

くりちゃんさん

くりちゃんさん
空っち ついに旅立ってしまいました。
旅立ちの記事も何もかも読んでくださりありがとうございます。
応援してくれてて 本当にありがとうございました。
あまりにも あの苦しい状態が続いたら 安楽死をするしかないと思っていところ
旅立ってしまいました。
本当に頑張りました、あの子。
私にとって空はかけがえのない存在でした。
でも空も すーくんのように逝く時を自分で選んで旅立ちました。
最期は苦しんでしまったけど、自分で納得して旅立ったと思いたいです。
すー君は きっとくりちゃんのところへ姿を変えてまたやってくると思います。
だってすー君はくりちゃんのところでまた一緒に過ごしたいはずだもの。
くりちゃんさん 空のこと見守ってきてくださってありがとうございました。
空っちが私のこと最高のママだったって思ってくれてたら本望です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ダーヤンの姉さん

はじめまして。
こちらのブログを訪れてくださり、そして記事も読んでくださったことありがとうございます。
ダーヤンちゃんも空より先に旅立ってしまったのですね。
腎不全から尿毒症に陥ってしまったとのこと。
尿毒症になるとなかなか回復することは難しいのかなと思います。
ダーヤンの姉さんは きっとやれるだけのことはしたと思います。
大丈夫です。ダーヤンちゃんは 旅立つ時だったのだと。
ダーヤンの姉さんのこと、少しも恨んでいません。何よりも17歳という高齢になるまで生きていたことは
ダーヤンの姉さんの管理がとてもよかったからだと思います。
その年まで生きれるワンちゃんはなかなかいません。
私えらそうなことは言えませんが、後悔しないでください。
ダーヤンちゃんも 「お願い、自分を責めないで。」ってそんな風に思っています。

ダーヤンちゃんも最期まで頑張りぬいたのですね。
あの子たちは私たちにたくさんのことを教えてくれました。

今 ダーヤンちゃんも空も気持ちよく遊んでるんでしょうね。
それこそ私たちのことなんて忘れてしまうくらいかも(*^^*)
初めて知りました。向こうの1分はこちらの10年とは。
わぁ それなら あの子たちはあっという間に私たちに会えるんだわ。
私たちにとっは長いですが・・・

そういえば、こんなサイトを以前に教えてもらったことがあります。
初めて見たとき 深くにも泣いてしまいました。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html
ダーヤンの姉さんも今 私と同じでとてもお辛く悲しいと思います。
今 私たちの試練の時ですが、前を向かなくてはいけないんですよね・・・。
とはいいながら、私も動画やスマホの画像を見ては泣いている毎日です。
あの中では生きているんだもの。
本当に会えるものなら会いたい。
お互い この悲しみ乗り越えられますよに。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

すぴっつさん

すぴっつさん とうとう空は旅立ってしまいました。
まさかの14歳です。だってあの子は13歳も迎えることが危なかったんですもの。
ものすごく頑張りました。
旅立つときの朝も、自分で歩こうとしていたんです。
立つだけでもしんどいのに。。。
あの子 私が言うのもなんですが、いつも笑っていてくれました。
あの笑顔は私の自慢でした。本当に愛らしかったんです。
どこかへお出かけすると、あの子の周りは人だかりが出来ていました。
みんなを笑顔にした空っちの笑顔。
でも、もうその空っちは私のところから消えてしまいました。

すぴっつさんは 空の小さな時から見守ってきてくださいましたよね。
そしてジョン兄ちゃんが旅立ち・・空はその後闘病してきました。
時に、空が食べれないときなどは砂糖水などのアドバイスなど色々と心配してくれましたよね。
その都度 回復してきた空っち。
これもジョン兄ちゃんが影から守ってくれたからもあります。
そして、慕ってきたジョン兄ちゃんと同じ日に旅立つとは・・・。
きっと もういいよ、空っち頑張ったんだもん。ぼくのいる気持ちのいいところに行こうよってジョンちゃんが降りてきてくれたんだね。

旅立つ時に みんなでお別れできたことだけは本当によかったと思います。
その子なりに思うことがあるようですね。
時には、家族の号泣は見たくないとひとりでこっそりと旅立つ子もいるとか・・・
みんなあの子たちは選んでるんだろうと思います。
その後、ちょこちゃんはどうしていますか?
ちょこちゃんの可愛く元気な姿見たいです。
空っちもジョン兄ちゃんもちょこちゃんのこと見守っているからね、
いつまでも元気で過ごせますように。

すぴっつさん 今まで空こと本当にありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

もなかさん

空っち 酸素室に入りましたが、ついに旅立ってしまいました。
自宅にも酸素ボンベを持ち込んで当てましたが、頑張れなくなってしまいました。
でも、やっと苦しみから解放されました。
長いこと苦しんだので 本当に楽になれたと思います。
ただ今は あの子のいないことが悲しくて苦しいです。

もなかさん
あたたかく見守ってくださり本当にありがとうございました。
ブログも続けます。
これからも遊びにきてくださいね。
よろしくお願いします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

くまぽめさん

メッセージ残してくださりありがとうございます。
ジェニーちゃんという可愛いポメちゃんがいらっしゃるのですね。
先ほど ブログを拝見しました。
とても頑張っていますね。なんて美しい子なんだろうと。
空は頑張りぬきましたが、旅立ってしまいました。
きっと今頃 たまごの黄身もいっぱい食べて楽しく過ごしてて
私のことなんて頭から抜けちゃってるのかも知れません。
いつも励ましてくださってありがとうございました。
優しいお気持ちに感謝しています。

ジェニーちゃんの食欲が落ちているとのこと 心配です。
今は ジェニーちゃんが穏やかに過ごせますようにと 仙台のくまぽめさんと
ジェニーちゃんのことを
愛知からお祈りしています。
私もジェニーちゃんのこと応援しています。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ヒロミさん

空っち とうとうロデムちゃんのところへ旅立ってしまいました。
空はすべてを受け入れてたんですね。
私の心も酌んで自分で決めたんだって思うの。全部選んだって思わずにいられません。
ヒロミさんの言葉で気持ちが少し軽くなったの。
空は私を信頼してくれてたんだよね・・・。
最期にたくさんお話できたことだけは本当によかったと思ってます。
ヒロミさんがメッセージを残してくれたこと
とてもうれしかったです。
あの絵は 今も私の大事な宝ものです。
今、空のお骨の上に掛かっています。
あの絵のように、今頃ロッキーと空っちは仲良く私を見ているのだろうなって。
私は淋しくなってしまったけど、あの子たちは淋しくないはず。
ヒロミさん 
優しいお言葉 ありがとうございました。
なんとか頑張っていこうと思います。

それにしてもワンコって優しい愛のかたまりの存在。
間違いなく天使さんだって思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お読みくださいましてありがとうございました。

これからも みなさんのお言葉を励みにしていきたいと思います。

愛するワンちゃん猫ちゃんとの時間は短いです。あっと言う間にお別れが

やってきてしまいます。

どうかみなさんも愛する子たちとの時間、大事にされてくださいね。

奏音 と 空っち

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

2014年8月20日 (水)

本当のお別れ -空はお空へ帰りました -

お葬式は8月18日の午前11時と決まりました。

なので、17日は空と一緒にいることができました。

朝 新聞紙にくるんだドライアイスをお布団の上で横たわる空の周りに敷き詰めました。

何度見てもスヤスヤと眠っているよう。

お腹が上下しているように見えて仕方ありません。

空と添い寝をしてました。

空の食べれなかったおやつたくさん置いたよ。納豆もあるよ。ささみもあるよ。

クッキーもほら。お腹すいたでしょう たくさん食べて。

のどもカラカラになってたよね。お水たっぷり飲んでね。

もうお薬も飲まなくてよくなったね、よかったね 空。

もう苦しくないよね。気持ちいいよね。

そうだ、空ちゃん 今年も桜もたくさん見れたよね。きれいだったよね。

空港の公園で空と見た飛行機も澄んだ青空も忘れないよ。

私と過ごした毎日 空も覚えていてね。思い出してね。

みんな空ちゃんのこと誉めてたよ。すごい子だねって。

空ちゃんを思って遠くのみんなも涙流してくれてるの。知ってるよね。

ねぇねぇ 空っち たくさんのお友達 お空から迎えにきてるの?

柔らかな体を撫で、いろんなお話をして、ずっと空と過ごしました。

8月18日

名古屋市南区の長楽寺にて空のお葬式を執り行いました。

空の病気が悪化したときに母が祈りを込めて折った千羽鶴のお布団掛けました。 

元気だった頃キュカキュカ鳴らして遊んでいたおもちゃ 

大好きだったおすわり君とピュアロイヤル たくさん食べてね。

頭のところには ずっと一緒だよと家族の写真も入れました。

お洋服も入れました。

たくさんのお花に囲まれました。

さようなら 愛しい私の子 空。

私のかけがえのない宝でした。

あの子は 旅立つ日を選びました。旅立つ時を。

14歳を頑張って迎えようね、と言われていたから 苦しいのに期待に応えようと

誕生日も迎え、お盆も頑張って・・・。

私がいない昼間じゃなく そして私が仕事を休む日が少なくなるようにと週末を

選んだんだよね。

最後の日 病院での治療を頑張って家に帰るんだと必死で闘った空っち。

最後の朝まで薬も頑張って飲んだ空っち。

どこまでもいい子だった。何でもわかっていたね・・・。

1408362088708

厳かなお葬式の後 煙となってお空へ上がっていきました。

暑い夏に生まれた空は 14年の生涯を終えて暑い夏にお空へ帰りました。

残された空の姿はなんと小さかったことか・・・。

こんなにも細い骨だったんだ、こんなに小さな頭だったんだ・・・。

のど仏もしっぽも歯もみんな拾いました。

201408191_2

小さく 小さくなって我が家に帰ってきました。

みなさんが贈ってくださったたくさんのお花に囲まれています。

あの子が毎日寝ていた場所が こんな風になってしまうなんて・・・。

数日前までは ここで確かに息をしていたのに・・・。

つぶらな瞳で私を見てくれていた 私を頼っていた あの柔らかな温かい空の体は

もうありません。

元気な頃は 私がいないと探していた空っち。

おトイレの前でも待ち、お風呂のときも入り口で待っていたっけ。

「そらちゃん」って呼んでも いるはずの空がいない。

朝、起きたときも。

いつも私より遅く起きてきていた空っち。

朝ごはんの支度をしていても覗きにこない。

私が出かけるときは ワンワンって頑張ってねって見送ってくれてた空っち。

今日は玄関を開けても出てこない。

玄関を開けると喜んで出てきてたのに・・・。

廊下をカチャカチャと歩く音も聞こえない。

今 こうしてパソコンを触ってて、振り返ると そこにいたはずの空が見えない。

今 どうしてるの?どこにいるの?私の側にいるの?

すごく逢いたい。逢いたいよ。

毎日毎日抱っこしていた空を抱っこしたいよ。

Cimg1250

なんの病気も抱えていなかった精悍な空っち。

今、この頃のように元気になってるの?

それとも

Dsc_0268s

そらいおんの姿になってるの?

夢でいいから逢いたいよ 空。

ぼく元気になってるよって そのいつもの空っちスマイルで出てきて。 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

本当はもっと違うことを書き込もうと思っていたのに うまく文章になりません。

涙が溢れるばかりで どうしようもならなくなっています。

ご自身のブログで空のことを綴ってくださった 

美ぃさん ハルさん モップ母さん

空のことを大好きになってくださったこと 本当にありがとうございます。

そして訪れてくださっているみなさんも空を大好きになってくださって、

応援してくださって本当にありがとうございました。

ご自分の愛するワンちゃんが闘病中なのに空のことも一生懸命応援してくださった

お友達のみなさん。

愛する子が旅立って間もないのに 空のことを心配してくださっていた方。

初めて書き込んでくださった方も

昔から空を大好きでいてくれたお友達も

どの方も私と空にとっては大切なお友達です。

優しいお気持ちを持ち寄ってくださり 本当にありがとうございます。

空はみなさんの運んでくださった愛とお祈りに持ち上げられ 天の国へと

ふわふわと上がっていっていることと思います。

私もここを訪れてくださるみなさんを応援しています。

ブログはしばらく続けます。

このブログで 何らかのお役に立つことができたらいいなと思います。

それが 頑張り抜いた空の役目だと思うので。

そして いろいろな記事にメッセージを残してくださったみなさんおひとりおひとりに

もお返事を と思っています。

闘病中の子たちが 少しでも穏やかに過ごせますように☆彡

闘病中の子のご家族も頑張れますように☆彡

健康な子が愛する家族の元でずっと幸せでいられますように☆彡

お別れを経験されているみなさんの心が癒えますように☆彡

2014年8月17日 (日)

旅立ち

夕方、病院へ連絡しました。

院長先生のお話によると、酸素室から出すとチアノーゼがひどくなり、首が上がって

しまいます。酸素室から出せないような状態です。

BUNの値は73.8とそんなに高くはありませんでした。

エコーで心臓の様子も見たいので 一度18時くらいに覗いてください。

とのことでした。

酸素室から出れないなんて・・・。

じゃあ今夜はどうなるんだろう、家に帰ってこれないのかも。

指定の時間前に病院へ行きました。

心嚢水 また溜まっていました。約20㏄ほど抜いてもらっていました。

空の様子ですが、まったくよくありません。状態が悪く抱っこするのも

難しいくらいだそうで。

先生とお話したのですが、病院は22時くらいまでは誰かいるそうですが、それ以降

いないそうで、空に何か起きてもスタッフがいないので朝までわからないままに

なってしまいます。

家に連れ帰っても空の容態が急変することも考えられます。

院長先生もこちらの判断に任せますとのこと。

空を見ると 酸素室の中でも苦しそうにしています。

夜中に一人で逝かせることになったら 後悔してしまいます。

苦しくてもお家に帰らせてあげたい。

最期は家で家族と看取りたい。そう思い、家に連れて帰ることにしました。

先生もそのほうが空ちゃんのためにもいいでしょうとおっしゃっていました。

そんな空のために、家に持って帰れるように酸素ボンベを作ってくださいました。

操作方法も教えていただきました。

「これで休日はなんとかなると思います。明日も何かあったら診ますので 

もし何かあったらおっしゃってください」とのこと。

201408164

201408163

車に乗った空 

なんだか何もわかっていない様子でした。

家についてすぐに寝かせたのですが、心音が弱くなり容態が悪化してしまいました。

すぐに酸素マスクを当てましたが、どんどん悪くなっています。

もしかして このまま息を引き取るのかも・・・。

その後、呼吸状態が一気に悪化しました。

家に帰ってから4時間

今 爆発しそうな心臓の動きをしています。

呼吸も異常なほど荒く、舌が垂れ下がり、目は充血してしまい目の色が

濁ってしまっています。まぶたを閉じることもできません。

時々、足をばたつかせ起き上がろうともがき苦しんでいます。

目が離せません。

神様 お願い・・・・。もう見ていられません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

↑ここまで入力して 空から目が離せなくなりました。

異常なほどの心臓の早撃ちと苦しむ様子に空の手をにぎることと

体を撫でることしかできません。

なんでこんなに苦しまなくてはならないんだろう。ものすごい苦しみよう。

こんな状態が明日まで続いたら、安楽死も考えなくてはいけないかも・・・。

空ちゃん もう頑張らなくていいんだよ。もう充分頑張ってきたもん。

空は本当にいい子だったよ。苦しかったね。もう早く天国に行こう。空ちゃんは

いい子だから すごくいいところに行けるんだよ。

向こういったら 楽しいんだよ。大丈夫。私が行ったときは絶対に迎えにきてよ。

絶対に待っててよ。

空の全身を撫で、手をにぎり、顔をくっつけ、この前もそうしたように 

たくさんお話をしました。

その間も心臓の動きは恐ろしい動きをしています。体の鼓動が説明できないほどの

速さ。

大きく口は開いたまま、呼吸は吸うことができないような息づかい。

苦しみの形相に見ているだけで 泣けてきます。

早く楽にしてあげたい。あまりにも苦しみすぎています。

そんな中でもお水をあげると 懸命に飲んでいました。

そんな状態が続いていました。

日付が変り、8月17日の午前0時35分位からでしょうか。

異常なほど早く打っていた心臓の動きが不規則になり始めました。

もうお別れが近づいてきてしまいました・・・。

空ちゃん ありがとうね。本当に本当にありがとう。うちの子になってくれて

本当にうれしかった。生まれ変わっても絶対にまた私のところに来て。

空ちゃん もう楽になろう。さよならだよ。もういいんだよ。空ちゃんはすごく頑張った

最期まで本当に頑張りやさんだったね。もうこの体から抜けて楽になろうね。

天国行こう。もう頑張らなくていいよ。

泣きながらたくさんお話しました。家族みんなで 空の手を握り締め、体を撫で

頭を撫でいっぱいキスをして。

呼吸がゆっくりとしたものになっていきました。

舌を出した顎がコクン コクンとなりはじめました。

コクン コクン  コクン・・・・

8月17日午前1時3分

頑張りやの空は 家族に見守られ旅立ちました。

14歳と24日。

あの子は やっと苦しみから解放されました。

最期まで頑張りぬき、頑張りを見せて旅立ってしまいました。

弁膜症が悪化して約1年と8ヶ月

その間に クッシング症の発覚、急性膵炎発症 ついで急性腎不全も発症

その都度、奇跡的な回復 復活を見せました。

腎不全も何度か再発、気管虚脱も患い、胆嚢も肝臓も悪く、尿毒症にもなり、

そして心タンポナーデになり 3回心嚢水を抜きました。

最後の数ヶ月は本当に苦しい毎日を過ごしてきました。

院長先生もこんなにも頑張れる子は まずいないと今日もおっしゃっていました。

空は頑張りぬきました。

朝、起こしてあげたら歩けないながらも歩きまわっていました。

ゆで卵の黄身もこの日は食べてくれていたのです。

病院へ行くときもリードをつけたら 少しうれしそうな表情をした空っち。

それが 今息をせずに横たわっています。

息をひきとった後、あの子をきれいにしてあげました。

温かい体がまだ生きているようで 泣きながら全身を拭きました。

ずっとお風呂に入れなかったけど、ようやくきれいになりました。

ブラッシングをして毛玉も取って、ふわふわな毛になりました。

爪も切りました。毛玉の部分ももらいました。

亡くなった時 開いていた目も今閉じかけています。

まるでスヤスヤと眠っているようです。

そらちゃんって声を掛けると 今にも目を開けそう。

お腹も上下に動いているように錯覚してしまいます。

お腹なんてまだ温かい。 

可愛い天使の空ちゃん

がんばりやの空

たくさんの人たちに応援され愛された空ちゃん

強い子そらいおんの空

私の生きがいだった空 

さようなら またね。

後日、家族のみで静かにお別れします。

みなさん 空のことを長い間あたたかく見守ってくださり 

本当に本当にありがとうございました。

1407846224431旅立つ5日くらい前。

お外へ連れ出したときの空っち。こんな笑顔を見せてくれていました。

この子の頑張りが他の子の希望となりますように☆彡

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

涙と鼻水と嗚咽でぐちゃぐちゃになりながらの更新です。

支離滅裂な文章 すみません。

2014年8月16日 (土)

酸素室に入り治療をしてもらっています。

昨日はお水もほとんど飲めませんでした。もちろん何も食べれません。

母がほんの少し留守にしたときに、寝たまま排便をしたらしく 母が帰ってきたときには

下痢便にまみれていたそうです。

昨日からおしっこもほとんど出ていません。

今日 朝一番に、院長先生に診てもらいたいと電話を掛けました。

「すぐに連れてきてください。」とのことですぐに病院へ向かいました。

今の空っち 車での移動も負担がかなりかかります。それにこの暑さ。

チアノーゼもひどく呼吸するのがやっと。

お盆休み明けで患者さんで溢れかえっていましたが、空はすぐに呼んでいただけました。

ひととおり話を聞いてくださり、診察。

心拍数も下がっていて、危ない状態で尿毒症も起こしているようです。

「今までにない悪い状態です。まず酸素室に入れます。

それから空ちゃんの容態を見て検査をして点滴が出来るようなら点滴の治療をしましょう。

今 空ちゃんはアップアップで何が起きてもおかしくない状態。急変するということが

あり得ます。今日はお家にいらっしゃいますか。何かあったらすぐご連絡します。

とりあえず午後にご連絡します。」

この前の時に心臓に何か出来ているのがわかり、院長先生もそのことを

心配されていました。よくお盆も持ちこたえたと・・・。

空の入る酸素室は たくさんの先生やスタッフの方の目の行き届く場所でした。

強心剤を打ってもらい酸素室に入れられる空っち。不安そうな顔で私を見ていました。

空をお願いして帰宅しましたが、家のドアを開けて いつもいるはずのところに

空がいないのは なんとも悲しい・・・。

今頃 どうしているのかと心配でたまりません。

苦しい状態が長く、もう限界に達しているのにそれでも頑張っている空っち。

午後、どんな状態の空に会えるのかしら・・・・。

201408162

クーハンがいいと教えてくれたお友達のアドバイスもあり、車での移動にクーハンを用意。

入れてあげたら 自分のだと喜んでた2週間ほど前の空っちの図

もう 大体の覚悟は出来ています。

とにかくあの子がこれ以上苦しまないことが願いです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ2年前のコロコロ空っち

いつもたくさんのメッセージをありがとうございます。

みなさんの優しく温かいお言葉有難く受け止めています。

一生懸命コメントを寄せてくださっているのにお返事できずにとても申し訳なく思っています。

落ち着いたらと思っていますのでよろしくお願いします。

2014年8月14日 (木)

どこまでも頑張りやの空っちは

昨日13日 お昼休みに母に空の様子を聞いたところ

苦しそうにしているが今は大丈夫との返事がありました。

それが 16時くらいに母から連絡が。

「ひどい下痢をしてから空が目も開けない。何も反応を示さない。意識がない。

すぐ帰ってきて。」と。

定時まであと1時間半ほどでしたが、空が待ってると思うと仕事なんて

できるわけもなく、うそを言って早退してしまいました。

帰宅途中に母に携帯で聞くと、「奏音を待っているみたい。お母さんも怖くて手が

震えてる。もしかしたら帰ってくるまで間に合わないかも」と・・・。

それを聞いて 電車の中でも涙が溢れ出てしまい目頭を押さえながら帰りました。

慌てて家に飛び込み、空のもとへ。

空を見ると今まで見たこともない呼吸をしていました。

うなるような呼吸。お腹も痙攣しているような動き。

母が「空ちゃん 奏音がもうすぐ帰ってくるからね」って言っていたところ

私の帰宅数分前に目を開けだしたそうです。

私に気づいたようで私を見ました。

ひどく苦しむ様子に 涙が止まりません。

「空ちゃん・・・・

苦しいねぇ 今までほんとによく頑張ってきたね。空ちゃんはいい子だよ。

もう頑張らなくていいからね。今までいっぱいありがとうね。

毎日のおさんぽも楽しかったよね。公園もいっぱいいったよね。空覚えてる?

トラックに乗ってお家にやってきたこと。おもちゃでいっぱい遊んだよね。

旅行も楽しかったね。いろんなところいったよね。

空ちゃんがいたから毎日楽しかったんだよ。いっぱい笑ったよね。

それに みんなが空ちゃんのことえらいえらいって誉めてくれてるんだよ。

遠くのみんなが応援してくれてるんだよ。すごいね、空ちゃん。

14歳も迎えたしほんとによく頑張ってきたね。

痛い思い辛い思いいっぱいしてきたね。

長いこと苦しかったね。もういいんだよ。

空ちゃん もう私たちのこと気にしなくていいから。私たち大丈夫だから。

向こうには ロッキーちゃんいるから大丈夫だよ。

空は知らないけど、優しいおじいさんやおばあさんもいるからね。安心していいよ。

もう楽になっていいんだよ、いっぱいいっぱいありがとうね。空」

全身を撫でながら空のお顔のところで泣きながら今までのお礼をいいました。

先代ロッキーとのお別れのときと同じように・・・。

涙が空の顔にポトポトと落ちています。

そんな私をあの子は なだめるように数度舐めてくれました。

ワンコはどこまで優しいのでしょう・・・。

時々、私の話がわかるかのようにうなずくしぐさをする空。

苦しい中、私の話を全部聞いてくれていました。

思いを充分に伝えることができました。

神様 もうこれ以上無理です。あの子を楽にしてあげて。

愛しい空をずっと撫でていました。手を握っていました。

母も泣きながら空を撫でています。

201408141

このところずっと出ていなかった咳がひっきりなしに出ています。

大きく口が開いたままで呼吸状態が下顎呼吸のようになっています。

スポイトでお水をお口に入れてあげたのですが、飲めません。

脱脂綿にお水を含み、お口をぬらしてあげたのですがそれも嫌がります。

そんな状態が数時間。

頑張りやの空っち 

今はまだ私を置いていけないようです。

少し落ち着きを取り戻してきました。

ゆで卵の黄身はよくないとわかっていましたが、お口の前に持っていったところ

食べてくれました。

ベトメディンも混ぜることができました。

おしっこもどうにか出ました。

なんという生命力。

夜中も今日も 今までにない状態の悪さです。

目を開けている間 咳も止まりません。おそろしいほどの呼吸をしています。

苦しいため 何度も立とうともがいています。

今日 仕事行けませんでした。うそをついて休んでしまいました。

今日は空の寝ている横でずっと手を握っています。

私が動くと目で追っています。

側を離れると不安になるようで顔を上げるようにしています。

目もまだ見えています。耳も聞こえているように思います。

ただ 今日はお水は飲むのですがほとんど何も食べてくれません。

愛しい空が旅立つまで 悔いがないように残された時間を大切にしたい。

明日、もし診てもらえるなら病院へ連れて行こうと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

ブログへのあたたかく優しいたくさんのメッセージ本当にありがとうございます。

また 掲示板へのずっと見守ってくださっているとのメッセージも涙ながらに読ませて

いただきました。

ここへ訪れてくださるみなさんにどれだけ励まされていることでしょう。

空にもみなさんの思いが通じているので、頑張っているのだと思います。

みなさんも愛する子との時間どうぞ大切にしてください。

2014年8月12日 (火)

今日の空の様子

前回の記事に対し、たくさんのあたたかいメッセージを寄せてくださり

本当にありがとうございます。

いつも貴重なお時間を割いて空のことを思って書き込んでくださること 

みなさんの優しいお気持ちに涙が溢れています。

書き込んでくださっているのに お返事がなかなかできず本当に申し訳ありません。

あらためてお返事させていただきます。しばらくお待ちいただけたらと思います。

今日の空の様子です。

日中、ひどい下痢をしてしまいました。

母の話によると、自分で力を振り絞って立ち上がりペットシーツの方へ

歩いていったそうです。そして真っ黒の下痢便。

以前からそうでしたが、これは消化管の粘膜が出血しているためです。

その後 体力を消耗してしまいひどく荒い呼吸になり倒れるように横になったそうです。

今の空っち お水を少し飲むだけでも目が飛び出るような表情になりもがいてしまいます。

今日も食欲はなく、少し前まで食べてくれていたデビフの缶詰も全く食べてくれませんでした。

本当は固形物は食べさせたくなかったのですが、

あの子の大好きだったものをと思い、ドゥロイヤルやデビフのおすわり君を

お鼻の前へ差し出してみました。

おすわり君はなんとかほんのひとつまみ食べてくれました。

食べた後もお水を飲んだ後と同じようにとたんに苦しくなってしまいます。

あえぎ呼吸がひどく、口がパクパクなるので、下の犬歯が上の口唇に穴を開けて

しまいました。

立ちたいというので立たせるとフラフラでそれでも頑張って踏ん張ろうとしている。

やせ細った背中と手足、パンパンなお腹で一生懸命立ってハゥゥハゥゥと呼吸をします。

歩き出そうとして足がもつれて、顔から崩れ落ちていくことも何度も・・・。

苦しいので、横になるのを嫌がります。

なんとか横にさせて お鼻のところに酸素チャージャーをあてています。

しばらくすると、少し楽になるようで呼吸が若干落ち着き 眠りはじめます。

今、この酸素チャージャーが大変役に立っています。

うつらうつらと眠る中、何度も顔を上げようとしています。

私や母を探そうとしているようです・・・。

夜中は何度もバタバタともがき、その度に空のところへ飛んでいくのですが

抱きしめて撫でてあげることしか出来ないのがもどかしい・・・。

201408121 お鼻の前にあるのが酸素チャージャーです。

頑張りやの空、本当に頑張りすぎています。

もうこれ以上苦しまないで・・・。

明日から病院もお盆休みです。

空がこんな状態でも私はお盆も仕事なので、不安な日々が続きます・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

それぞれ家族に愛されている子たち みんな穏やかな日々を過ごせますように☆彡

2014年8月 9日 (土)

二度目の心嚢水を抜く処置

8月6日 闘病生活のブログでお仲間だった 病気と闘うチワワ

のハルさんの愛するラムネちゃんがお空へ旅立ちました。

以前からブログでラムネちゃんの様子を見て、心の中で応援をしていました。

空と同じ誕生日のラムネちゃん 

最期は苦しまずに旅立ったそうです。

ハルさんのラムネちゃんに全力を尽くす様子に涙をしていました。

ラムネちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

8月1日金曜日に心嚢水を抜いてもらった空。

抜いてもらったその夜から 苦しいのが取れ眠ることができました。

それが6日くらいからでしょうか。

またあえぎ呼吸がひどくなりはじめました。

チアノーゼもひどく舌が黒に近い色に。

夜中がまた寝れません。

食欲も落ち始めてきました。

お水を飲むと苦しくなり、立ち上がろうとします。立たせてあげると苦しいため

ハァハアァと荒い呼吸になり歩こうとしてしまいます。

もしかして 心嚢水がまた溜まってきたのかも・・・と不安がよぎります。

昨日9日は予約の日。

すぐに呼ばれ 心臓の様子を見てもらったところ 心嚢水がやっぱり増えていました。

「溜まっていますね 抜きましょう。空ちゃんも安心すると思うので、このまま

ここにいてください」とのこと。

エリザベスカラーをしてすぐに心嚢水を抜く処置に掛かりました。

あの子が怖がらないように顔を撫でていました。

胸に針を刺すとはいったいどんなでしょう。

痛みを伴うため、嫌がる子もいるそうですが空は強い子。

キャンとも鳴かず 少しも動かずされるがままでした。

なかなか心嚢水が出てこなくて、何度が刺しなおしましたが

溜まった心嚢水を抜くことができました。

真っ赤な液体。ほとんど血液のようでした。

そして エコーで気になるものが見つかってしまいました。

どうやら血管腫のようなものが心臓に出来てしまっていました。

これが破裂すると とんでもないことになりかねません。

このせいで余計に苦しくなっているのかもしれません。

心臓も痙攣のような動きをしています。

あえぎ呼吸をしていた空を見るとぐったりとなってしまいました。

先生もこの様子に「酸素を吸わせましょう」と酸素マスクの応急処置開始。

しばらく酸素マスクをしてもらいました。

家に帰ってからも苦しみがなかなか取れず、夜中も眠れていません。

心嚢水を抜けば 少しでも楽になると思ったのですが・・・。

お水を飲んだだけで苦しくなりもがいています。

院長先生も「食べたいものを食べさせてあげてください」とおっしゃっていましたが

今日は何も食べたがりません。

一つ、お薬を飲ませるとき気をつけなければならないことを教えていただきました。

空はベトメディンというお薬が嫌いなため、お口を開けて奥の方へ入れ込むのですが、

この方法だと今の空はオェっとなったときに心臓が止まってしまうかもしれないと

のこと。のどの奥に入れることは危険だそうで失神を起こすこともありえるとのこと

でした。

簡単に飲ませれるからと思っていたのですが、早速このやり方は中止しました。

昨日も今日も横になっているときの空は ブフゥブフゥとすごい音を立てて

お腹が大きく上下しています。

酸素がなかなか入ってこないため

このまま死んでしまうんではないかというくらいの苦しそうな様子。

201408091

以前、空の苦しい時の様子をブログで伝えたところ、大切なお友達が

空のために酸素チャージャーをすぐに送ってくださいました。

今、それを使わせてもらっています。

以前使おうとしたとき、とても嫌がってしまったのですが、

動けない今 なんとかお鼻の近くに置くことができています。

これで少しでも楽になってくれるといいな。

優しいお気持ちに感謝です。

この子 頑張りすぎています。

呼吸が苦しいため、最近は目も剥いています。

この数日は見ていて本当に辛い。泣けてきます。

なぜこんなにも苦しまなくてはいけないのかしら。

苦しみだけ取り除いてあげたい。開放してあげたい。

もう これ以上頑張らなくていいよ 空。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

しばらくお返事が遅れると思います。大変申し訳ありませんがよろしくお願いします。

«心嚢水を抜いて一夜あけ

最近の写真